本物

0

    ペコリです。 m(_ _)m

     

     

     コンサート に行きました。

     

    クラッシックです。

     

     ベートーベン です。

     

     

     

    指揮者も楽団員も

     

    繊細な音色と一体感と迫力の

     

    ハーモニーを

     

    素敵に奏でてくれました。

     

     

     

    今まで聞いた中で一番素晴らしかったです。

     

     

     

    とにかく、柔らかなバイオリンの音色には

     

    驚かされました。

     

     

     

    指揮者がピアノも弾くのですが、

     

    これが又!最高でした。

     

     

         夢心地の世界    を堪能しました。

     

     

      本物  を感じました。

     

     

    ペコリ m(_ _)m


    個性それとも環境?

    0

      ぺこりです。 m(_ _)m

       

       

      子育てについて考える時

       

       

      持って生まれた 性格 か!

       

      それとも、 環境 か! と

       

      考えてしまう。

       

       

      大抵は子育てが

       

      思うように進まない時に…。

       

       

       

      どちらでもあり、どちらでもなく、

       

      答えは考えれば考えるほどに

       

      分からなくなる。

       

        しかし、

       

       思春期 を過ぎたころから

       

      良くも悪くも、

       

       

       

      一人一人の持つ個性によるところが

       

      強いのではないかと

       

      思うようになった。

       

       

       

      私の 息子 が教えてくれたことの

       

      一つかもしれない。

       

       

       

      ペコリ m(_ _)m

       


      0

        ペコリです。 m(_ _)m

         

         

         

         

         母 とは

         

        偉大な存在。

         

         

        母が居なければ

         

        ここにはいない私。

         

         

        この世に生まれる前から

         

        世話になってきた。

         

         

        母は真面目で正直で愛情にあふれている。

         

        そして、

         

        母は、寂しがり屋だ。

         

         

        80を超えてからは、

         

        痛い足を引きずりながら歩く。

         

         

        毎日、色々な思いを抱えながら生きている。

         

         

        だから、なるべく母の希望を

         

        叶えられたらと

         

        思う。

         

         

         

        でも、 なかなか

         

        母の思うようにはしてあげられない。

         

         

         

        ごめんね、お母さん。

         

         

        そして、いつも 有難う!

         

         

         

        ペコリ    m(_ _)m

         

         

         


        繋がり

        0

          ペコリです。 m(_ _)m

           

           

          繋がり…。

           

           

            つながり  ってなんだろう。

           

           

           家族 ってなんだろう。

           

           

           繋がり の一番強い集合?

           

           

          でも、本当にそうだろうか?

           

           

          親や兄弟は血の繋がり。

           

          でも、血が繋がっていても

           

          分かり合えないこともある。

           

           

          夫婦や友達 は血が繋がっていない。

           

          でも、親,兄弟以上のときもある?

           

           

          なら、繋がりって、その強さって

           

          なんだろう。

           

           

           

          映画で マレフィセント を見た。

           

           

           マレフィセントと娘(眠れる森の美女)とは、

           

          本当の親子ではない。

           

           

          でも、とても素敵な 関係だ。

           

           

          それは 血の繋がり を超えているかもしれない。

           

          そう思った。

           

           

          ペコリ m(_ _)m

           

           

           


          期待

          0

            ペコリです。 m(_ _)m

             

             

             期待される こと、

             

            それは時には辛い。

             

             

            その人の期待にそえるように

             

            知らず知らず行動していたりする。

             

             

            でも、期待 にそえる事には

             

             限界があり、時に、

             

            それを責められたりする。

             

             

             

            その人には気持ちが伝わらず

             

            その人にとって十分でないから。

             

             

            そんな時は本当に辛い!

             

             

             『がっかりした。』と言われた。

             

             

            でも、そうさせるために

             

            生きているのではない。

             

             

            そうならないように気を付けて

             

            日々暮らしている。

             

            そう、そうしているつもりだ。

             

             

            それでも、できない時もある。

             

             

            人間だから。

             

             

            その人の為だけに生きているのではないから。

             

             

            例え、その人に世話になってきていたとしても。

             

            その人の為だけに自分がいるのではない。

             

             

            自分には自分の主張がある。

             

             

            例え、その人にとって

             

            つまらない私でも

             

             

            そんな私を許してほしい。

             

             

            責めれれても、完璧にはなれない。

             

            普通のわたしだから。

             

             

            ペコリ m(_ _)m

             

             

             


            0

              ペコリです。 m(_ _)m

               

               

              今日は父の命日だった。

               

               

               

              目をつぶると浮かんでくるのは

               

               

              父の笑顔。

               

               

              いつも父に見守られていた気がする。

               

               

              困っているときいつも助けてくれた父。

               

               

              良いことしかあまり思い出せない。

               

               

              父の火葬の後。悲しいのに空は青く

               

              どこまでも青く澄んでいた。

               

              晴天だった。

               

               

              悲しみを全て吸い取って

               

              その色を輝かせていたような青。

               

               

              私にとって、父は

               

               

               最高の父 であったと思う。

               

               

              12年前の今日以来、

               

              父とは会っていないが、

               

               

              今でも父は私の心の中で

               

              生きている。

               

              そして、笑っている!

               

               

              ペコリ m(_ _)m


              友へ。

              0

                JUGEMテーマ:ひとりごと

                 

                ペコリです。 m(_ _)m

                 

                 

                 

                (沈んでいる友へ詩を送ります。)

                 

                 

                寂しいとき

                 

                ふと空を見上げる。

                 

                 

                苦しいとき

                 

                フーっと息を吐いてみる。

                 

                 

                ああ

                 

                空はどこまでも自由だ。

                 

                 

                ああ

                 

                息はまだ温かい。

                 

                 

                 

                ペコリ  m(_ _)m

                 

                 


                どこでもドア

                0

                  ペコリです。

                   

                   

                  もしも!

                   

                  アラジンの魔法のランプが

                   

                  あったら…。

                   

                   

                   どこでもドア をお願いすると思います。

                   

                   

                  どこでもドア があったら

                   

                  行きたい国は

                   

                  スウェーデン、ノルウェー、フィンランド…です。

                   

                   

                  でも遠いです。

                   

                   

                   どこでもドア があったら

                   

                   

                  すぐに行って帰ってこられるから

                   

                  乗り物とか、持ち物とか、

                   

                  あれこれ考えなくていいですね。

                   

                   

                   

                   

                  そんな時代がいずれ来るのでしょうか。

                   

                   

                  それとも、温暖化や戦争 で

                   

                  滅びてしまうのでしょうか。

                   

                   

                  出来れば、

                   

                  明るく考えたいものです。

                   

                   

                  明るい未来が来てほしいものです。

                   

                  そのためには

                   

                  便利さや、自分勝手な考えを

                   

                  時には我慢することも必要です。

                   

                  私たちの 地球のために!

                   

                   

                  ペコリ  m(_ _)m

                   

                   


                  ハロウィン

                  0

                    ペコリです。

                     

                     

                    ハロウィン本場のアメリカ

                     

                    ハリウッドで

                     

                    ピエロの仮装を

                     

                    したことがあります。

                     

                     

                    もう 30年 近く前になるでしょうか。

                     

                     

                    友達と道を歩いていると周りは

                     

                    仮装のひとだらけ。

                     

                     

                    (映画)ランボー の姿をしていた人を

                     

                    覚えています。

                     

                     

                    印象深かったのでしょうね。

                     

                     

                    30年遅れてこの頃

                     

                     

                    日本でも仮装する人が町中に

                     

                    出歩くようになりました。

                     

                    そして、その頃、

                     

                    30年くらい年上のアメリカ人と

                     

                    自分の考えが合うなと

                     

                    思ったことがありましたが、

                     

                    偶然だったのでしょうか。

                     

                     

                    それとも、30年遅れていたのでしょうか…。(・・?

                     

                     

                     

                    お休みなさい。

                     

                     

                    ペコリ m(_ _)m

                     

                     


                    時間

                    0

                      ペコリです。m(_ _)m

                       

                      一日は短いですね。

                       

                      子供の頃はそうでもなかったように

                       

                      思いますが。

                       

                      10年なんて

                       

                      あっという間に感じます。

                       

                      テレビで活躍していた

                       

                      スポーツ選手も俳優も

                       

                      いつの間にか気が付くと

                       

                      もう30年も前の話になっていたりします。

                       

                      今日も一日過ぎました。

                       

                      読みたい本も、見たい映画もテレビの録画も

                       

                      まだ見られていないのにもう寝なくてはです。

                       

                      あっという間に今日も過ぎゆく。

                       

                      何とかしたいものです。

                       

                       

                      ペコリ m(_ _)m

                       


                      | 1/13PAGES | >>

                             

                      プロフィール

                      profilephoto
                      初めまして!ペコリです。 関西人ですが関東にもアメリカにも少しだけ住んでました。 最近では年に一度、短期で留学生を受け入れたりしています。 中学生と高校を卒業したばかりの子供のママです。 今も子育てに奮闘しています。 色々と思うところを発信していきたいです。 よろしくお願いします。m(_ _)m ← ペコリ!

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << November 2019 >>

                      ハロー!でつながるWeb広場

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      アーカイブス

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR