マスク

0

    ペコリです。 m(_ _)m

     

     

     

     

    暑いから、マスクしたくないのは

     

    分かる。

     

     

    でも、色々考えて

     

    自分勝手な理由で、

     

    マスクしたくないなら、

     

    家に居ればいい。

     

     

     

    外に行きたいけど、

     

    マスクがないなら、

     

    人に迷惑かけないように

     

    歩けばいい。

     

     

     

    自分が自分が

     

    主張するだけでは

     

    誰も、

     

    なるほど!とは

     

    思わないかもね。

     

     

     

    ペコリ m(_ _)m


    ニコルさん。

    0

      ぺこりです。 m(_ _)m

       

       

       

      C.W.ニコルさん。

       

       

      クライヴ・ウィリアム・ニコルさんは

       

      イギリス生まれの日本の作家で、


      環境保護活動家でした。

       

       

      2020年の4月に他界されました。

       

       

      素晴らしい方でした。

       

       

      彼は、

       

       

      私の心には森がある。

       

      森は体の一部である。

       

      森には魔法の力がある。

       

       

      とおっしゃっておられました。

       

       

      コロナは人類の立ち向かうべきのものの

       

      始まりにすぎず、

       

      それに立ち向かうためにも、

       

      今こそ、

       

      自然の多様性と調和が大切。

       

      と。

       

       

       

      惜しい人が又この世から

       

      去られました。

       

       

       

       

      ペコリ m(_ _)m

       

       

       

       

       


      この世界

      0

        ペコリです。 m(_ _)m

         

         

         

         

        この世界。

         

         

         

        この世界は可能性を追求する場所である。

         

         

         

         

        人々が会話し、

         

        ほほ笑み合い、

         

        痛みや楽しみを分かち合う。

         

         

        そうして、

         

        どうしてここにいるかを考える。

         

         

        答えは風の中にある。

         

         

        答えを見つけても

         

        見つけられなくても、

         

         

         

        時を経ながら。

         

         

         

        ペコリ m(_ _)m

         

         

         


        0

          ペコリです。m(_ _)m

           

           

           

           

           

           

          森は水を吸収するダムである。

           

           

           

          が届き、

           

          が通り、

           

           

          色々な生き物

           

          調和よく、

           

          バランスを保ちながら、

           

           

          生きていくことのできる

           

           

           

          我々には、

           

          そんな森が必要だ。

           

           

           

          ペコリ m(_ _)m

           

           


          何気ないこと。

          0

            ペコリです。 m(_ _)m

             

             

             

            何気ないこと。

             

            それは、

             

            あたりまえのようだ。

             

            でも、

             

            そうとも言えない。

             

            何気ないことを

             

            当り前のように思えるのは

             

            幸せな証拠。

             

             

            ペコリ m(__)m


            原爆記念日

            0

              ペコリです。 m(_ _)m

               

               

               

               

               

              今日は長崎原爆投下

               

              アメリカによって75年前に

               

              行われた日だ。

               

               

               

              先日6日は、ヒロシマだった。

               

               

               

              日本人にとっては、

               

              終戦記念日同様、いや

               

              それ以上に

               

              忘れてはならない日だと思う。

               

               

               

              投下された11時2分には

               

              黙祷が行われた。

               

               

               

              それは想像を絶した

               

              悪夢の時間だっただろう。

               

               

               

              そして今なお、

               

              は存在する。

               

               

               

              本当の恐ろしさは

               

              日本人でさえ、

               

              経験したものでなければ

               

              分からないのに、

               

              世界の人々に

               

              分かってもらうのは至難の業だ。

               

               

               

              それどころか、

               

              被爆国の日本人の一人として、

               

              日本という国が、

               

              核に断固として反対という立場を取らずにいる。

               

               

               

              所有国と非所有国との橋渡しにも

               

              なっていない。

               

               

               

              何だか、わけもなく、悔しい。

               

              そして、恥ずかしい。という気持ちになる。

               

               

              あの日、苦しんで死んでいった人たちの

               

              悲しい顔が訴えかけてくる。

               

               

              これでいいのか!』と。

               

               

               

               

              想像してみよう。

               

               

               

              夏の暑い中、

               

              全身に放射能をうけ、

               

              体の内部から火傷をおおい、

               

              水も飲めずに死んでいった人々を。

               

               

               

              手の皮がぶら下がり、

               

              行く当てもなくさまよい、

               

              痛みに耐えて死んでいった人々を。

               

               

               

              無傷だったのに何日後かに

               

              バタバタと、

               

              死んでいった人々を。

               

               

               

              来ていた服が一瞬にして溶け

               

              露出した皮膚は黒く焦げ、

               

              下半身が無くなってしまった人々を。

               

               

               

              この悲惨さは、

               

              多くの人が知り、

               

              限りなくリアルに

               

              想像する必要がある。

               

               

               

              世界のリーダーには

               

              原爆資料館に訪れなければ

               

              その資格を得られないなどの

               

              誓約を交わしてほしい。

               

               

               

              そうでなければ、

               

              この地球は、

               

              この人類は、

               

              自ら滅びることになるであろう。

               

               

              天災と同様、又、人災も、

               

              忘れたころにやって来る。

               

               

               

               

               

              他にも問題は山積だ。

               

               

              環境問題。

               

              人種差別。

               

              領土の奪い合い。

               

              食糧難。

               

              資源問題。

               

              などなど。

               

               

               

               

              国と国が争っている場合ではないのだ。

               

               

               

              そろそろもう少し、

               

              大人になってもいいのではないか。

               

               

               

               

              我々は地球人なのだから。

               

               

               

               

               

              ペコリ m(_ _)m

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               

               


              こだわり

              0

                ペコリです。 m(_ _)m

                 

                 

                人にはそれぞれ、

                 

                こだわりがあると思う。

                 

                 

                それが素敵だったりするが、

                 

                あまりこだわり過ぎると,

                 

                 

                何だか面倒くさそうな人に

                 

                思われることもあるかもしれない。

                 

                 

                 

                それでも、

                 

                そんなこと気にしないで、

                 

                こだわり続ける人もいる。

                 

                 

                 

                しかし、

                 

                 

                中には、

                 

                己にこだわり過ぎて、

                 

                自分の才能を生かせきれない人もいる。

                 

                 

                こだわる時ですら、

                 

                それが独りよがり

                 

                無い方がいいのかもしれない。

                 

                 

                 

                ペコリ m(_ _)m

                 


                〇でも✖でもない中間。

                0

                  ペコリです。 m(_ _)m

                   

                   

                   

                   

                   

                  何でもかんでも

                   

                   

                  や✖では

                   

                   

                  解決できない。

                   

                   

                   

                   

                  本当のことを言えば良い。

                   

                  という事でもない。

                   

                   

                  実は、

                   

                   

                  〇でも✖でもない中間が、

                   

                   

                  この世界 を作っている

                   

                   

                  いうことだってあるんじゃないか。

                   

                   

                   

                  なんて思ったりする。

                   

                   

                   

                   

                   

                  ペコリ m(_ _)m

                   

                   

                   


                  今お気に入りの曲

                  0

                    ペコリです。m(_ _)m

                     

                     

                    最近のお気に入りの曲はのです。

                     

                    RADWIMPS

                     

                    ココロノナカです。

                     

                     

                    コロナの状況下の中で作られたようです。

                     

                     

                    短いけど、

                     

                    何度聞いても飽きない歌の一つです。

                     

                     

                     

                    ペコリ m(_ _)m

                     


                    挨拶 その2の2

                    0

                      ペコリです。 m(_ _)m

                       

                       

                      昨日の続きです。

                       

                       

                      桂金枝さんに

                       

                      挨拶したのは

                       

                      大阪のホテルのブッフェでした。

                       

                       

                       

                      ランチに友達と行って、

                       

                      お皿に料理をもってっている時に、

                       

                      急に目の前にいらしたのです。

                       

                       

                       

                      あまりにとっさな状況に、

                       

                      私は、なぜか

                       

                      近所の人と思ってしまい。

                       

                      それは気楽に挨拶してしまいました。

                       

                       

                       

                      金枝さんの方が

                       

                      驚いて、

                       

                      この人、何処かであった知り合いの人かなぁ〜。』と

                       

                      いう感じで、

                       

                       

                      まじまじ私をのぞき込んでいらっしゃいました。

                       

                       

                      今もあの表情を思い出すと

                       

                      笑いそうになります。

                       

                       

                      楽しい思い出の一つとなりました。

                       

                       

                       

                       

                      ペコリ m(_ _)m

                       


                      | 1/36PAGES | >>

                             

                      プロフィール

                      profilephoto
                      初めまして!ペコリです。 関西人ですが関東にもアメリカにも少しだけ住んでました。 最近では年に一度、短期で留学生を受け入れたりしています。 中学生と高校を卒業したばかりの子供のママです。 今も子育てに奮闘しています。 色々と思うところを発信していきたいです。 よろしくお願いします。m(_ _)m ← ペコリ!

                      カレンダー

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      ハロー!でつながるWeb広場

                      最新の記事

                      カテゴリー

                      アーカイブス

                      最近のコメント

                      リンク

                      プロフィール

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      PR